MENU

about 1213

Michica Gohda

星のエネルギーを読んで活かすアストロロジー(占星術)の叡智と、
さまざまなスピリチュアル・ワークで、気づきと変容をサポートする、
荻窪Room1213のアストロセラピスト 合田三知花(michica gohda)です。


占星術は、「天にあるものは地にもある」「大宇宙は小宇宙」のフラクタル法則を元に、
人が幸せになるために見出され、研究され続けてきた体系です。
出生のホロスコープには、あなただけが持つ唯一無二のエネルギーが内在しています。
そのカタチのないエネルギーを今ここで、どのように表現して、どんな人生を創るのか。
それは、あなた自身に任されています。

出生の星のエネルギーは、あなただけが持つ個性であり、
それは、生まれる前に、あなた自身が意図してきたブループリント。
ですから、「吉凶鑑定」に縛られるのは、まったくもって本末転倒。
出生のホロスコープは、あなたの個性を表現し役立てるための「仕様書」であり、
この世界で体験する、様々な冒険に迷わないための「今生の地図」とすべきなのです。

また、だれもが自分の個性を自分に許して表現することは、
相容れない個性の他人を認めて許し、調和することに繋がります。
それが、ワンネス(すべてはひとつ)、ということ。 あなたは私で、私はあなた、です。
占星術には、その境地を実感できる、たくさんの手がかりあります。

サロン名にある「1213」は、私の誕生日であるとともに、
[12] 12サイン(星座)の法則の世界に立ち、今ここに着地しながら、
[13] そこにとどまらずに超えていく、という意味を込めています。

12で閉じた、この小さな現実世界では見えないことも、
その閉じた輪を飛び出し、次の段階にある「魂の次元」から観ることで、
気づくこと、腑に落ちること、超えられることがあります。
それが、いまここに居ながら、ワンネス(すべてはひとつ)の宇宙意識で生きるということ。

Room1213では、
占星術をはじめとするスピリチュアルな理論や法則を「魂の歓び」を思い出すためと、
「現実生活の幸せの創造」との両方に、
結び付けていくことを理念としています。

占星術的には、「凶」とされる星の配置を多く持つ三知花が、たどり着いた星読みは、
今までの占星術に満足できなかった方にこそ、喜んでいただいています。
使いこなしにくいハードな星回りを超えていくためのセラピーや、魂に繋がるためのスピリチュアルなワークも、提供しています。


悩み・傷つき・立ち止まり、不安や後悔で眠れなない日があっても。
・・・そのすべては、
あなたが幸せになるための演出であり、プロセスです。あなたもそのことに、どこかで気がついているはず。
そのことを思い出したくなったら、来てください。

この小さなサロンでの時間が、
この世界を 思い切りあなたらしく、
楽しむことの始まりになったらと、願っています。  合田三知花

三知花のプロフィールはコチラ

Room1213ができること

自分では意識できない、潜在意識やインナーチャイルドを表す“陰”の「月」と、
理想やアイデンティティを表す “陽” の「太陽」を統合して、
個性を軽やかに表現していけるようになる、「自己実現」のサポート。

ワンネスの視点と、愛と創造のエナジーの宇宙原理を知り、周囲と調和しながら好きな人生を創造していくスキルの提供。

Room1213が提供しているメニューは

◎自分と世界を「知る」ための西洋占星術講座と、ホロスコープリーディングセッション。

​◎本来の自分に「還る」ための開放と浄化を促進するセラピーセッションとエナジーワーク。
(ボディ・心理・潜在意識・インナーチャイルド・前世などからのアプローチ)

◎ 好きな人生を自由に軽やかに「創る」ために必要な、宇宙法則とエネルギーの使い方のスキルを提供するワークショップ。

◎あらゆる次元の自分(ボディ・マインド・スピリット・ワンネス)を「繋ぐ」ためのYOGAや瞑想ワークなど。

*これらのメニューが、あなたの本質に還ること、宇宙意識に目覚めること、
自由に創造的に生きることの、始まりとなったらと、願っています。