アストロ セラピーメソッド とは

アストロセラピーメソッドとは、
星や宇宙の視点に立ち、
そのエネルギーに繋がる体験を通して、
歓びに満ちた本来のあなたを取り戻し、充実した人生を送るための方法です。

西洋占星術(ジオセントリック)の世界観と、
さまざまなセラピーやワーク(行法)の手法を使って、

自分を知る

自分に還る

自分を繋ぐ

ことに取り組みます。

目指すのは、
あなた本来の個性と創造性を素直に、のびのびと、発揮できるようになること。

宇宙ワンネス(すべてはひとつ)の俯瞰視点を持って、この世界での
かけがえのない体験を楽しみ慈しみ、歓びから生きられるようになること。

セッションで体験することも、講座やWSを通じて、自分のスキルとすることも、できます。



アストロセラピーのステップ

占星術で
自分を
知る

自分と世界を知る

生まれた瞬間の星の配置を表すホロスコープは、あなたが描いてきた「今生の設計図」。
「天にあるものは地にもある」という、マクロとミクロの対応を原理とした理論で成り立っています。

新月と満月が、生き物の生理に関係することは知られていますが、
他の星々のエネルギーも、見えないところであなたに働きかけています。
宇宙の大いなる仕組みは、あなたの内側に、しっかりと息づいているのです。

ご自身の中にある、10天体の意識を知ることで、
意識できなかった「自分のシクミ」を理解できるようになります。

それはやがて他者や世界への理解にも、受容にも、繋がっていきます。
360度全方位を俯瞰する場所で、「世界のシクミ」も、眺められるようになります。

まずはご自身について、深く知ることから、始めてみましょう。

赤いシートをどけたとき、答えが見える暗記シートのように、
あなたが採用していた「色眼鏡」のレンズの色を知った時、
それまでとは違う、新しい自分と、世界を見ることができるでしょう。

月を癒し
自分に
還る

気づき開放する

いま、あなたが不調を感じたり、岐路に立っていたり、
挫折や絶望を味わっているのなら、それは大きなチャンスです。
自分を縛り不自由にする思いこみや、押し込めてきた怒りや悲しみの感情、
見ぬふりをしてきた怖れや不安たちが、光を求めて、外に出たがっているのです。 


人は、幼少期や過去世など(占星術では「月」が表します)に、
完了していない感情やできごとがあると、それを基盤に自分をつくってしまいます。

否定されたり失敗したと感じた瞬間、本能的に心身をねじり固めたことはないでしょうか。
そのとき、無意識下でその事象に納得するための理屈や信念、思い込みがつくられます。
「私はNGな存在だ」「従わないと受け入れられない」「世間は怖いところだ」etc.

そして、それを前提として、振る舞うようになります。
生き延びるために編み出した、その信念と振る舞いを元に、キャラクターが出来上がっていきます。


・・もちろん、それは、大人になる過程では誰にでも、少なからずあること。


けれど。その思い込みや想い癖のようなものが、見えない鎖となり、あなたを制限しているとしたら。
それらのからくりや罠に気づき、つくりあげたサバイバル・ルールを更改するときがきています。

あなたを縛るものはあなた以外にないということに気づき、
固めている未完了の感情や、不要なエネルギーを開放していきましょう。

本来のあなたを取り戻した時、
この世界は怖いところではなく、祝福に満ちていたことに、驚くはずです。
素直で柔らかな、あなたを取り戻しましょう。

次元を超えて
自分を
繋ぐ

繋ぎ再生する

人間は、とても多面・多層的な存在です。

慈愛に満ちたやわらかな自分もいれば、怒りや恨みに支配されてしまう自分もある。
だれにでも、レベルの違う自分がいることは、気づいていますよね。

潜在意識と言われる、自分では普段は気づくことのできない、心の底の領域。
~占星術では「月」が表す階層です。(過去世の記憶も表しています)


多くの人が共有している集合無意識と言われる領域。
~占星術では、個人天体と相対する、世代天体(土星以遠の星)たちが表します。

そして、占星術では、太陽が真ん中でそれらを統合し、舵取りをする、と考えます。

異なる次元の意識を繋いで統合し、やがて根源エネルギーに繋がることは、
体系や呼び名は違えど、あらゆる精神修行や「道」で、目指すところでもあります。

Room1213では、それを占星術の体系を使って、行っていきます。
多面的・多次元的な自分を出生図の天体を使い統合し、
魂のふるさと、宇宙ワンネス(すべてはひとつ)と響き合い、繋がっていきましょう。
元々、そこから、別れて、ここにやってきたのだから。

ワンネスのエネルギーに触れた時、あなたの人生が音を立てて動き出します。
足りないものなど、なにもないという充足と、「至福」の意味を実感できるでしょう。

宇宙に繋がり
自分で
創る

太陽の光で創造を始める

ハッとする気づきや発見、涙が出るような素晴らしい芸術や、誰もが恩恵を受けるような発明は、
必ず、宇宙ワンネスの愛と叡智の創造エネルギーを元にして、この世に顕れてきます。
その人の個性を通して、そのエネルギーを具現化するのです。

自分に深く繋がり、宇宙との繋がりを取り戻すと、
元々自分の中に十分に愛と叡智の創造エネルギーを持たされていたことに気が付きます。
そのスイッチがオンとなり、さらに宇宙から無限のエネルギーが流れ始めます。

さあ、創造をはじめましょう。

あなたがあなたらしく、
唯一無二の個性を表現し、ワクワクと喜びから、創造を始めること。
それがこの世界にきた意味であり、一番大切な「使命」です。

あなたの個性を表現し、喜びから、自分の世界を新しく創造をはじめましょう。
愛と叡智の創造エネルギーは、無限に供給されています。

アストロセラピーメソッド

アインシュタインが語ったとされる、こんな言葉を御存じでしょうか。
「いかなる問題も、それが発生したのと同じ次元では、解決することができない」

逆から言い換えてみるなら、
「日々の悩みや困難から抜け出て、歓びに満ちた幸せな自分となるためには、
いまとは別の次元の視点・別の次元の意識を取り入れることが有効である」ということになります。

アストロセラピーメソッドは、
「日常とは別次元」である星や宇宙の視点に立って、自分や世界、モンダイをとらえ直してみるメソッドです。

占星術の12のサインやハウスが表す360度円のヌケのない視点は、
ワンネス(すべてはひとつ)を実感する視点をもたらしてくれます。
天体公転周期が表すさまざまなサイクルは、時間軸の俯瞰を可能にし、
破壊・再生・進化の意味や必要も、自然に肚落ちさせてくれます。

意識の次元が変われば、実は「モンダイ」や「解決」の概念さえも変わってくるのですが、
今はまだ、わかっていただけないかもしれません。あなた自身に、体験していただくしかありません。

ここに書かせていただいた
「アストロセラピーメソッド」のステップは、
個人セッションをはじめ、占星術講座や、さまざまなレッスン、
ワークショップ、瞑想会などに、散りばめられています。

どこから、いつから、始めても、OK。

楽しそうなところから、面白そうなところから、ワクワクするところから。
あなたの魂が求めるところから、はじめてみてください。