Trinity Work  3つの次元を繋ぐ瞑想会

Trinity Workは、
ボディ・マインド・スピリットの3つを繋ぐワークです。
さまざまな行法・ワークを縦横無尽に(節操なく・笑)
「いいとこどり」してお送りする、
心地良さに浸る、ワークショップです。

自分の中に生まれる「心地良さ」を見つける

aquatic bloom blooming blossom

毎回、はじめに、時節の星まわりを確認してシェア。


季節の太陽の角度や、毎月の新月満月だけでなく、
私たちには、太陽系をはじめとした宇宙の星々のエネルギーが、常に、配置を変えながら、降り注いでいます。


そのときの星の配置のエネルギーが、私たちに、どんな影響を及ぼすかもしれないのか、どうしたらそれに上手に乗れるのか、またはやり過ごすことができるのか、毎回テーマを決めてお話しています。

four rock formation
Photo by nicollazzi xiong on Pexels.com

そして、その時節テーマにふさわしい、行法や瞑想をご紹介します。

身体ほぐしで、気血の流れを良くすること。イメージで気を動かせるようになること。深い呼吸が、できるようになること。自分の内側に深く繋がって、心地良さを味わうこと。


そんなことを目指しています。が。
ゆるりと楽に、好きなペースでのんびりと。ただただ、自分の心と身体の「気持ちいい」に、フォーカスしようとすること、それだけでOKです。




三知花のTrinity
VOICE

ご参加いただいた皆様の声をご紹介させていただきます。

〇呼吸が浅くなっていた、このタイミングで受けられてよかったです。
呼吸が深く吸えるようになったのを感じられました。
肺の下から上の方へ呼吸を入れていくのが気持ち良かったです。


〇自分の中にあったのに無視していた感覚や感情に気が付きました。
​涙と一緒に流れていきました。
身体ほぐしも、とても気持ちがよかったです。続けたいです。

〇(動画で)復習してみると、また違った感じがあったりして、おもしろかったです。
やっぱり、星も身体も瞑想も大事。いろいろな瞑想も体験させて頂いてよかったです。
またこういうのが、定期的にあるとうれしいです。いろいろ盛りだくさんで楽しいし。

〇ハートの瞑想、素晴らしい瞑想ですね。心地よかったです。
自分の中に愛を感じられるし、至福へ変換したものをまわりに広げていく。
自分が存在していい、と感じられました。

〇呼吸法は身体に、こんなにも影響力があると、実感しました。
クリスタルボウルの響きも、身体に響いてきました。

〇ひとりだとできる気のしない瞑想も、三知花さんとならできる。不思議です。

〇ヨーガは自分でやるより、誘導があると深く身体を感じられます。
そしてやっぱり、スクワット骨盤底筋大事ですね。続けていきたいと思います。

​〇ミチカさんの誘導とクリスタルボウルの音色が、本当に心地よかったです。
普段運動嫌いでジムとか無理な自分にとって、新しい体験でした!
​思い切って参加して、よかったです。ありがとうございました。 

こんな方にお勧めです

  • 女性特有(生理・更年期症状など)の不定愁訴がつらい方
  • ダルさや疲れが取れない、やる気が起きない方
  • 肩こり・腰痛・眼精疲労などのある方
  • 手のこわばり・ひざ痛・むくみなど、身体の通りの悪い方
  • 不安や緊張が強い方、HSPの方、寝つきが悪い方
  • 姿勢や体形を整えたい方
  • スポーツクラブや、運動すること自体に抵抗がある方、続かない方
  • ​好きなことができる、よく働く身体が欲しい方

といった、健康・美容面への効果はもちろん

  • 自分と深く繋がりたい方
  • グランディングを強めて、自分軸を感じたい方
  • 直観力を磨きたい方 
  • ボディ・マインド・スピリットの統合を目指したい方
  • 宇宙ワンネスと繋がり、至福を感じたい方
  • 次元上昇や、覚醒を目指す方
  • 癒されたい、ホッとしたい方

​といった、精神性向上・マインドセットにも、役立ちます。

トリニティワーク 内容紹介

星情報

開催日の星まわりがもたらすエネルギーと、それによって選んだテーマ、
アプローチする身体部位&関わりのあるチャクラなどについて、解説します。

身体ほぐし

「きもちいい」を手掛かりに身体に向き合い、自分の手で触り、感じながら、
柔らかくほぐしていきます。 やさしいYOGAのポーズをいくつかすることも、あります。

瞑想とワーク

身体が整ったところで、瞑想やワークに入ります。

  ・いろいろなタイプの瞑想をその日のテーマにより、選びます。

  ・インナーチャイルドワークや前世療法をすることもあります。

  ・「寝たまんまヨガ」と呼ばれるヨーガニードラで意識による身体のゆるめ方を練習することもあります。

  ・チャクラを整えるエナジーワークや、気をイメージワークをすることもあります。

呼吸法

時節に合った呼吸法を1つか2つ、プラーナ(気)・酸素を身体に取り込み、自律神経を整えます。

クリスタルボウル

瞑想やワークには、素早く脳波を落としリラックス状態に導く、クリスタルボウルの美しい音の波動を使います。

​​クリスタルボウルは、水晶(シリカ=クリスタル)を高温で焼成した器で、
叩いたりこすったりして、音を奏でる楽器です。​


私のクリスタルボウルは、すべて「アルケミーボウル」と呼ばれるもの。
鉱物や天然石、儀式の灰や海の貝殻などを水晶に加えて、焼成したものです。
同じ材料で焼いても、同じ色や音にはならないという、不思議なボウルたち。
ひとつひとつが唯一無二の存在です。

​​「音」の波動は、直接細胞を振動させます。


それはマッサージのように、身体のコリや滞りをほぐし、ヒーリング効果を生みます。
また脳波は、アルファ波からシータ波域に素早く変化し、リラックスした状態にしてくれます。
海外では、医療用として使われているところもあるくらい、音の波動というのは強力です。
長く浴びていると、温泉につかったような、細やかなマッサージを受けたような、感覚になります。
ぜひ、ご体験ください。

トリニティワークについて

2020年1月、冥王星と土星が山羊座で合。
それまでの社会を破壊し、まったく新しい社会を再生するタイミングで、未曽有のパンデミックが起こりました。
そのコロナ禍の混乱の中で、はじめたオンラインの瞑想会が、トリニティワークのはじまりです。

​同年年末には、200年以上続いた「土(現実性・物質主義)」の時代から、
「風(流通性・自由主義)」の時代への転換のスタートとなる、水瓶座グレートコンジャクションが起こりました。

この二つの大きな星の会合イベントと、牡牛座に滞在する天王星(価値観の改革)、
ホームグラウンド魚座にある海王星(癒し・ワンネスの夢)たちが志向するのは、
「物質主義」から脱出して、自由で平等につながり合う社会への急速な時代の変換です。

​時代の大きな移り変わりの中で、私たちは、右往左往しています。

たくさんの情報にさらされ選択を迫られ、
今まで土台としてきたものを壊されたり、ゆるがされることもあるでしょう。

​でも、宇宙の視点からみれば、私たちは、幾度も、そのような大きな時代の変わり目を乗り越えてきました。
戦争や疫病や自然災害を生き延びてきた、たくましい先祖たちの上に、私たちの暮らしはあります。

たくさんの変化を受け止めるためには、
心身を心地良く保つ工夫と、俯瞰した宇宙からの視点が必要です。言い換えるならば、

「ボディ・マインド・スピリットを繋ぐこと」が、いま必要なことなのです。

不安や緊張と距離を取り、深い呼吸ができるようになること。

美味しく食べられてぐっすり眠れる、気血の巡りの良い身体を保つこと。

変わっていくものを受け入れる柔軟な視点と、大事なものを守る強い丹力をつけること。

情報を取捨選択できる直感力を鍛え、好きなことを淡々とできる強さを持てること。

そんなことができるといいなと考えて、
「身体ほぐしヨーガと瞑想会」としていたワークショップに、
私が恩恵を受けてきたスピリチュアルなワークも加えて「トリニティワーク」をデザインしました。

あなたのボディ・マインド・スピリットの3つの次元はもちろん、過去・現在・未来の次元も繋ぐ瞑想会です。

​​


まずは、自分を労わるところから、はじめましょう。

​ゆるーい格好と気分で、ご参加いただけたら嬉しいです。

トリニティ―ワークはの開催は、不定期です。Ameba blogで、最新情報をお確かめください。

Ameba blog